英語学習

Duolingoは英語学習スタート向けアプリ

2020年、子どもの英語教育に大きな変化がありました。

小学3年生から英語が必修化、5年生からは教科として成績が付けられるようになりました。

そんな背景から、「わが子に英語力をつけさせたい」と思われる方が増えているようです、かく言う我が家も同じでした。

 

U子
自分で英語なんか教えれないし、習うとなると結構高いし、うむむ
シゲンチ
家で簡単に英語力をアップさせるアプリあるみたいだよ。しかも無料

 

小学生におすすめの英語アプリDuolingo

英語初心者が初めて使う英語学習アプリとしておすすめしたいのは「Duolingo」です。

「Duolingo」は、英語を含めた59言語を学ぶことができる無料の言語学習アプリです。

利用者は1億2000万人と、数ある英語学習アプリの中でも使いやすく、無料ということもあって人気があります。

 

初心者向けと言っても、単語も読めないけど大丈夫かなと不安に思われる方もいるかもしれません。

しかし実際は英語どころか日本語も怪しかった5歳の娘でも一緒に出来ましたので、小学生であれば気軽に始められるでしょう。

U子
絵を見れば答えれる内容もあるんです

例えば、イラストと英単語が書かれ4枚のカードから「水を選びなさい」という問題。

英単語がわからなくてもイラストでわかるので、不正解ばかりで英語が嫌いになってしまうという最悪な事態にはならないでしょう。

 

Duolingoの使い方

インストールと初期設定

まずはアプリをインストールしましょう、無料なので安心してインストールして下さい。

 

Duolingoで英会話 - 英語のリスニングや会話の練習

Duolingoで英会話 - 英語のリスニングや会話の練習

Duolingo無料posted withアプリーチ

 

アプリをインストールしたら初期設定を行います。

コース選択画面で学習言語を決めます、現在日本語話者(画面表示)向けは英語と中国語のみです。

他の言語も一応学習出来るのですが、以下の様に問題表記が英語になってしまうので、英語が出来ない子供には難しいですね。

 

続いて学習目的を聞かれます。

目的は何ですか?と聞かれますが、この回答が後の学習内容に影響してるかは不明(多分無関係)。

 

次に、1日の学習時間を5分から20分まで設定でき、これにより問題数が変わってきます。

小学生の集中力なら1日10分の普通がおすすめ。

すでに英語に苦手意識がある場合は1日5分のカジュアルから始めるのも良いでしょう。

 

続いてコースの概要説明画面になりますが、目的や時間でコースが変わる訳では無いので気にしなくていいです。

最後に自分のレベルを確認するか、すぐ学習を始めるか聞かれます。

 

すぐ学習を始める(ゼロからはじめよう)

すぐ始めるを選択すると、下の画面のようにいきなり学習開始です。

完了後、最初のレベルから学習がスタートします。

 

自分のレベルを確認する(レベル診断テストにトライ)

下記のようなテストを受けることで自分のレベルを確認することができます。

テスト結果により、初期レッスンがアンロックされて先からスタート出来ます。

 

 

アカウント登録に関して

アカウントに関しては登録しなくても使用できますが、登録すればランキングに参加できたりゲーム内ショップで買い物をすることが出来ます。

楽しみ方が広がるので、長く続けたい場合はアカウント登録をおすすめします。

 

Duolingoで学習するメリット、デメリット

メリット

Duolingoで学習するメリットは下記の3項目です。

  1. 継続出来る仕組み
  2. 余計な説明が無い
  3. 4技能まんべんなく力がつく

 

継続出来る仕組み

1つめは、継続できる仕組みがあること。
英語学習に限らずなんでもそうですが、力をつけるのに1番大切なのは継続です。

Duolingoは学習の中にうまくゲーム要素を組み込むことで、意思の力に頼らず継続できる仕組みを作っています。

 

例えば、1つの単元をクリアしないと新しい単元に進めなかったり、問題に間違えるとライフが減ったり、経験値をもらえたりといったRPG要素があります。

ライフなどはホーム画面の右上のハートマーク等タップすると確認できます。

他にも、同じ学習者同士で競い合える「リーグ」機能もあって、3日坊主になりがちな人もコミュニティに入っている感覚があると続けやすいです。

 

余計な説明が無い

2つめは、余計な説明がないこと。

ややこしい文法の説明などは一切なく、サクサク問題を解いていけます。

感覚的に学んでいくので、あまり頭を使わなくて良いところがいいですね。

その代わり毎日継続しないと感覚は養われません。

 

4技能まんべんなく力がつく

3つめは、4技能まんべんなく力がつく。

英語力には「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能が必要とされています。

Duolingoは、同じ例文を何度も繰り返しすることで力をつけていく学習法なのですが、4技能を意識した出題になっているのでバランス良く基礎が身につきます。

 

デメリット

デメリットは2つあります。

  1. レベルが上がると単語力が必要
  2. レベルが上がっても実用英語は難しい

レベルが上がると英語力が必要

1つめ、英語のスペルを打つのが初心者には厳しい。

Duolingoでは、レベルが上がるとタップする回答法が増えてきて、英語のスペルを打たせる問題もあります。

間違えたら正しい回答もでるのですが、覚えるまでに時間はかかるでしょうね。

 

レベルが上がっても実用英語は身につかない

2つめ、実用的な英語は身につかない。

残念ながらDuolingoで英語は話せるようにはなりません。

中学英語の文法の基礎力が付き、英語初心者が英語に慣れる、感覚的に文法が身につきますが、話せるようにはならないです。

シゲンチ
アプリが駄目だと言ってるわけではありません

ダメなアプリと言ってるのではなく、英語の入口として使うべきアプリだと思います。

 

まとめ

Duolingoは英語初心者の小学生におすすめの英語アプリです。

操作も問題も簡単なレベルから始められるので、安心して英語の基礎から始めることが出来ます。

また、1日最低5分からと手軽な上に、ゲーム要素が多く盛り込まれているので飽きっぽい子どもでも継続して学習することができます。

無料ですので、興味がある方はインストールして試してみて下さい、では。

にほんブログ村 教育ブログへ

-英語学習
-, , , , ,

© 2021 天天学習